山口県職業能力開発協会は「職業能力開発促進法」に基づき、国や県と連携をとりながら従業員の能力開発、向上のための事業を行う団体として設立されています

コンピュータサービス技能評価試験

コンピュータサービス技能評価試験の概要

目的

 教育訓練施設や事業所において、パソコンを活用した各種のサービスを行う方々の能力を評価し、技能習得意欲の増進とともに、これらに従事する方々の社会一般の評価を高めるために、厚生労働省所管の中央職業能力開発協会と山口県職業能力開発協会が共同で実施するものです。
 合格者には部門ごとに技士の称号が与えられます。

試験の種類

  1. 一般募集試験:山口県職業能力開発協会が社会人・学生等の一般の方を対象として試験を実施します。
  2. 認定施設試験:中央職業能力開発協会の認定を受けた公共、民間のパソコン教室で学んでいる受講生のみを対象として試験を実施します。

平成29年度一般募集試験(社会人・学生等、一般の方を対象)

実施日程

  
実施日受付期間試験会場実施部門定員
平成29年
11月26日(日)
平成29年
10/16(月)
~10/27(金)
学校法人下関学院
〒750-1144
下関市小月茶屋3-4-26
ワープロWord
2016
18名
表計算Excel
2016
18名
   ※会場に備え付けてある機器を使用します。(機器の持込不可)    
   

            PDFファイル平成29年度一般募集試験のご案内   PDFファイル平成29年度受験申請書

部門別・等級別 受験手数料及び試験時間

実施部門等級受験手数料試験時間
実技筆記
ワ ー プ ロ1級7,820円60分20分
2級6,580円60分
3級5,250円50分
表 計 算1級7,820円90分20分
2級6,580円60分
3級5,250円45分

合否基準

100点満点で、70点以上の方が合格となります。

※1級のみ、実技試験の得点が32点以上、筆記試験の得点が8点以上で、かつ、実技試験と筆記試験との得点合計が70点以上の方が合格となります。
※「表計算部門」の2級にあっては、各課題がそれぞれ10点以上で、かつ、各課題の得点合計が70点以上の方が合格となります。

試験問題概要を公開

受験申請書を受け付けた方には、受付期間終了後に「試験問題概要」を送付いたします。

試験問題概要は、試験当日までに理解しておいていただく内容、実際に出題される実技試験問題と同程度の「練習問題」が収録されています。(出題形式等の参考になります。)
「試験問題概要」は中央職業能力開発協会のHPに掲載されています。

※練習問題は概要の続きに掲載されています。
中央職業能力開発協会のホームページ

平成29年度認定施設試験

認定施設試験制度のご案内

  1. 中央職業能力開発協会の認定を受けて施設ごとに試験が実施できます。
  2. 中央職業能力開発協会の認定の対象となる施設は、公共又は民間のパソコンスクール、学校教育法に基づいて設置された大学・短期大学・専修学校・高等専門学校・高等学校・事業所です。
  3. 認定を受けた教育訓練施設で「資格が在学中に取得できる」ことになります。
  4. 在学生にとっても目標設定が明確になり、カリキュラムの修了試験としても全国的に数多くご活用いただいております。

実施部門・実施期間・会場等

実施部門実施期間会場
ワープロ部門平成29年 5月  8日(月)から
平成30年 3月15日(水)まで随時

(各認定施設で試験実施日が設定できます)
県下50認定施設

(平成29年7月現在)
表計算部門
情報セキュリティ部門

PDFファイル平成29年度実施施設一覧
※試験実施の状況により申請を受け付けていない場合がありますのでご了承ください。
 

コンピュータサービス技能評価試験について・・・

お問い合わせは・・・

山口県職業能力開発協会 能力振興課
753-0051 山口市旭通り二丁目9-19 山口建設ビル3階
TEL:083-922-8646/FAX:083-922-9761