山口県職業能力開発協会は「職業能力開発促進法」に基づき、国や県と連携をとりながら従業員の能力開発、向上のための事業を行う団体として設立されています

技能グランプリ

技能グランプリの概要

目的


拡大
技能グランプリは、特級、1級及び単一等級の技能士の技能の一層の向上を図るとともに、その地位の向上と技能尊重の気運の醸成に資することを目的に開催されています。
平成14年度より隔年開催となっています。

第29回技能グランプリ開催日程

開催日程  平成29年2月10日(金)~13日(月)
場  所  ツインメッセ静岡、キラメッセ沼津 他

詳しくは ⇒ こちら(中央職業能力開発協会HP)へ。

※終了しました。

主催

厚生労働省及び中央職業能力開発協会、(一社)全国技能士会連合会の共催。

後援

経済産業省国土交通省各都道府県
各都道府県職業能力開発協会各都道府県技能士会(連合会)(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構
職業能力開発総合大学校(一社)日本経済団体連合会日本放送協会(NHK)

競技職種

 
NO職種名NO職種名
1染色補正16機械組立て
2婦人服製作17家具
3紳士服製作18建具
4和裁19ガラス施工
5寝具20貴金属装身具
6石工21印章木口彫刻
7建築大工22表具
8かわらぶき23園芸装飾
9畳製作24ペイント仕上げ広告美術
10建築配管25粘着シート仕上げ広告美術
11プラスチック系床仕上げ26日本料理
12カーペット系床仕上げ27フラワー装飾
13壁装28レストランサービス
14旋盤29タイル張り
15フライス盤30造園
 

出場資格等

  1. 技能グランプリの出場資格は、次のいずれにも該当する者に与えられます。
    (イ)技能検定の特級、一級又は単一等級の技能士であること。ただし、競技職種に対応した技能検定の職種と作業名は別に定める。
    (ロ)県協会会長又は県技連会長から中央協会会長に推薦された者であること。
    (ハ)過去の技能グランプリでの同一職種において、第1位の者でないこと。
  2. いずれの競技職種においても、競技実施に必要な選手の数は、原則として5人以上とする。ただし、出場する選手の数が、競技会場の許容人数を超えた場合は、中央協会において調整する。
  3. 県協会又は県技連は、技能グランプリに出場する選手を取りまとめ、選手団を編成する。

参加費

選手1人当たり一定額の参加費が必要です。

表彰

技能グランプリにおける成績優秀な者に対して、表彰基準により表彰が行われます。

お問い合わせは・・・

山口県職業能力開発協会 能力振興課
753-0051 山口市旭通り二丁目9-19 山口建設ビル3階
TEL:083-922-8646/FAX:083-922-9761